今回は開運アクションにかかせない「土用」の過ごし方について解説させていただきます♪

土用って何?どんな期間?

毎年4回、季節と季節の間にやってくる18日間の「土用」は、一つの季節から、次の季節への移行期間です。

土用は季節の変わり目なので、気候も体調も世の中も何かと不安定になり、調子が崩れがちな時となります。

2018年の土用は、以下の通りです。

冬土用 1/17〜2/3

春土用 4/17〜5/4

夏土用 7/20〜8/6

秋土用 10/20〜11/6

「土用はどんより」と言われるように、身体も心も何かとドンヨリと重くなりがちな期間となります。

この期間は「こもる」時。土用の間は、しばらくはおとなしめに過ごして、自分の内面を深めていくといい時です。

「どんより」と聞くと嫌な印象ですが、そこらの変な開運法より、日本古来の土用を丁寧に過ごす方が、ずっと開運しますよ!!

土用って、活動を控えめにしてこもり気味に、「心身と自分のいる環境のメンテナンス」を中心に上手に過ごせば、とっても快適な時間です。そして、土用を丁寧にキチンと心身の「調整」に意識を置いて過ごせば、次の季節でググッと成長させてもらえる、とってもお得な期間なのですよ♪

私は長年、身体のメンテナンスや、家や仕事で滞っていたことや片付けてしまわないといけなかったのに出来ていなかったことを土用にやっつけてしまう、といった、土用にふさわしいアクションをして上手に土用を使いこなすことで、どんどんいい流れに乗れるようになっています。

とにかく、土用で最もやってはいけないことは、

・新しいことを始める

・人生に関わる大事な決断をする

・引っ越しをする

・土いじりする

・人生の土台に触れる

といったこと。判断を間違えやすい時なので、大事な判断はしてはいけません。物事を始めること、推し進めることは土用明けまで待ちましょう。

特に大事な土用乗り越えポイントを、以下にまとめてみました。過ごし方のご参考になさってくださいね。

まずは、あきらめる

あなたが土用の間に落ち込んでいたり、調子が出なかったり、普段しないようなミスをしてしまったりしているとしても、ちっともあなたは悪くありませんよ!
みんなそんなものです。それはすべて、土用のせいなのです!!(笑)

土用は誰でも調子を崩す時。自分を責めずに、「土用だから仕方がない!」とあきらめてしまいましょう♪

「あきらめる」には、もう一つ意味があります。それは「あきらかにする」ということ。
丁寧に自分の心をみつめ、現実で起きたことの原因を、自分の心に探してみましょう。いつだって原因の半分は、自分の中にあるもの。
冬の澄み渡った空気を深呼吸で吸い込んで、自分のネガティブなマインドと共に思いっきり吐き出し、気分を毎日新たにしていきたいものです。

変なごまかしをやめて、真面目に現実的に対処する

厳しい土用には、小手先のごまかしは通用しませんよ!!
ごまかそうとすればするほど、トラブルが悪化する時です。

ご自分のハートの一番奥にいる、もっとも素直で正直な自分、もっとも誠実な自分でもって、物事や人に対応しましょう。最高の誠意、最高の真心をもって行動しましょう。
地道に一歩一歩、現実的になって出来る最善のことを、黙ってモクモクとやるのにいまは相応しい時です。

活動を減らし、時間や体力に余裕を持たせる

「トラブル込み」で予定を組むのが、土用を快適に過ごす秘訣ですよ♪
電車が遅れたり、トラブルでメールのやりとりが増えたりしても大丈夫なように、時間も体力も多めに残して予定を立てましょう。

塩風呂や温泉、マッサージなどで浄化する

身体のメンテナンスは、是非ともしたい土用の期間。
一番手軽なのは、「塩風呂」です。ひとつかみの天然塩をお風呂に入れるだけで、かなりの浄化力です♪
温泉に行くのもとってもオススメ。
軽い散歩、マッサージ、体操やヨガ、整体、鍼、なんでもいいので、身体を整えるアクションを生活に取り入れて、次の季節に備えましょう。

断捨離と模様替えで、次の季節に備える

トラブルが多い、やる気が起きない、何をしたらいいかわからない、何だかとにかくドンヨリする、などといった症状が出る土用に、一番オススメなのは「断捨離」です!
まずはしっかりと片付けて、空間をスッキリとさせ、次の季節へと環境を整えましょう。不要な物・ときめかない物を減らせば減らすほど、次の季節が身軽になり動きやすくなって、新しい季節の良き流れに乗りやすくなります。普段手をなかなかつけられない、見えないところの断捨離や、実家の断捨離などもオススメです。

その他、土用にオススメなこと

●人生の土台だけには触れず、でも、ありとあらゆるものを次の季節へと変えましょう。模様替えをして、次の季節の色を取り入れる時。カフェならメニュー、店ならディスプレイ、部屋ならファブリックなどを変えるのもいいですね。

●少しずつ前の季節の食材を減らし、次の季節の食材を取り入れていく。

衣替えをする。

●土用の間は、とかく感情が乱れがちになります。イライラしたり、カーっとなったりすることも多いです。普段だったら起こらないようなケンカ、いつもよりも激しい言い争いも起こりやすいので要注意!でも、生きていたら気持ちが時々乱れるのは当たり前。まずはそんな自分を、「まあ、土用だから仕方ないね!」と許してあげましょう(^^) どうせ土用のせいなので(笑)、サッと切り替えるのが大切です。
そして、日々の中ではできるだけ笑顔を心がけ、怒りやネガティブな感情はさっさと流し、なるべく楽しい気持ちで過ごせるよう、工夫してみましょう。気分を変えるには、塩のお風呂に入ったり、エクササイズ、外を歩くのもオススメです。

●土用は腸が弱るので、少食を心がけましょう!土用中の少食や半断食などもオススメですよ。
私は少食に加え、ご飯をおかゆにしてみたり、朝だけジュースやスムージーとか、朝を抜いて昼をスムージー、などというように、半日断食、ジュース断食、酵素だけを飲む酵素断食、などを取り入れております☆

●心も整えリフレッシュさせたい時。過去を振り返ったり、カウンセリング的なことを受けてココロをすっきりさせたりするのにもとってもいい時間。瞑想などもいいですよ。物事や心を見直す、静かな時間を持ちましょう。

最後のポイントにかぶりますが、もっとも大切な「土用でするべき事」は、

「家と身体と心の整理を、めいっぱい思いっきりする!」

コレにつきます!!ゆったりめに過ごす中で、家はしっかり片付け、体調を整えるアクションをし、次の季節にどんな自分でいたいかをイメージしていきましょう。それだけは土用の日々、忘れずに心がけてくださいね!

みなさまが上手に土用を乗り切れるよう、お祈りしております♪