夏至前後の心身のアドバイスについて、メルマガより転載です。
みなさまのお役に立ちますように!

メルマガ【超開運便り】の登録はこちらからどうぞ♡

***********

世界中の愛するみなさまこんにちは!☆じゃんぐるまま☆でございます(^^)

6/21の夏至に向けて、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

前回の新月のメルマガ&記事で、今年の光のピークである夏至に向かう、1年の活動のピークである夏至前後、そしてその後の重要な流れについて書きましたが。

2018/06/14 双子座新月★太陽エナジーのピークがやってきた!

 

今日は夏至前後の太陽のパワーが強く、熱い時期のアドバイスを、もう少し詳しくご紹介しますね。

夏至前後は、闇も際立つ時

さて。夏至というのは、1年で最も光のエナジーが強くなり、最も活動的になれる時ではあるのですが。

同時に、1年で最も、闇が際立つタイミングでもあります。

白黒の勾玉が2つ合わさった陰陽マーク=太極図のように、この地球は陰陽で成り立っている以上、光の中には闇があり、闇の中には光が生じ、それによって動きが生じるのが、この世の仕組みです。

夏至の最大の光は、あなたの中の最大の闇も、同時に際立たせることになります。

現在、心理的なことを言うと

「自分の毎日や人生のおける活動は盛り上がっているのに、精神的にすごくキツくなっている」

「自分の悪いところがいつもよりも目に付き、落ち込んでしまう」

「トラブルややるべきことが多く、頭がカッカして、冷静に物事を考えられずイライラする」

「必要以上に熱くなってしまい、いつも以上にケンカしがちになったり、文句や不満が爆発してしまう」

「いつもよりPC仕事が辛い」

そんな精神状態を経験されている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

また、肉体的には、

・外ではすごく活動的なのに、家に帰ってくるとグッタリして何もする気が起きない

・顔の色が赤みを帯びている

・頭はのぼせているのに、足先は冷たい

そんな症状が出てたら、夏の「熱」にヤラれていて、腎が弱っている状態です。「夏」というと、一番熱い7月8月をみなさま考えますが、実は今が旧暦の夏のピーク。上記のような「夏の熱で弱る」症状は、本当はいま出やすい症状なのです。土用をはじめ、旧暦をしっかり意識して暮らすと、体調や心の変化が、案外実際の天候よりも旧暦に沿って起こっていることに気づき、暮らしの上で非常に役に立ちます。

では、そんな精神と肉体の状態に、私達はどのように対処すればいいのでしょうか?

闇は闇のまま、消そうとせずに抱えて生きていこう

闇、ネガティブって、結局何なのでしょうか?

それは一言で言えば、私達の「エゴ」や「我」と言われるもの、頭のうるさいオシャベリ、です。

いつだって私達のエゴ、頭の声は、私達のことを「批判」ばかりしてきます。

批判が外に向けば、人や物事に対する不平や不満、怒りになりますし、自分に向けば、悲観や自己批判となって自分を傷つけることになるわけです。また、エゴの批判は物事に対するブロックとなって、私達がよき事を実現するのを妨げる障害ともなります。

ですから、なんとかしてこの「エゴの声」を沈めたいと思うのが人情ですし、実際に、エゴの声を鎮めるためのテクニックというのは、スピリチュアルな本やブログでも読めば、たくさん出てきます。

ですが、単純に「エゴを消して、はい、ハッピー!」という人生を、果たして私達の魂は、本当に望んでいるのでしょうか?

「エゴが邪魔だ、辛い!」と思って苦しい方は、ちょっとその点を考えてみましょう。

私はある時自分の先生から「エゴがあってはいけない、消さなきゃいけないと思わせるのが、エゴの最大の策略だ」と、教わり、目からウロコが落ちました。

この世で生きていくには、陰陽の両方があって、はじめてイノチが、人生のストーリーが生まれるのです。あなたの喜びが生まれるには、対比される悲しみがあってこそ。成功の影にはいくつもの失敗が、笑顔の影には無数の涙が、必ずあります。あなたの最大の光、素晴らしいところが輝くのは、暗い闇があってこそなのです。

まずは、そうしたこの世の仕組みを知り、単純にエゴを押しのけようとする態度を手放してみましょう。闇を、エゴを、そのままあるがままに抱え込むことが、あなたの光をより輝かせるのですから。

闇は見つめることでしか、浄化できない

そうは言っても、やはり少しはネガティブな声を沈めないと、何もできない!という時もあります。スピリチュアルな教えには、色々な浄化法がありますが、最も基本であり最も効く浄化法は、「ネガティブな感情をじっと見つめる」ということ。それをやらない限り、どんなことをしたって効きません。

なるべく静かに、あなたのエゴの声が何と言って叫んでいるのか、どんな不平不満を間断なく言い続けているのが、じっと耳を傾け、じっと見つめてみましょう。これは、やった人にしかわからない効果を生む、究極の方法です。批判の声を、じっと、じっと、見つめてみてください。

どうしても手放せない、辛いネガティブな感情は、とにかく3分ひとりの時間を取って、とことんネガティブな感情を感じきってみましょう。涙がでるくらい、身体がブルブルと震えるくらい、とことんやるのがポイントですよ!

みなさんネガティブから逃げたいので、フタをしようとしますが、フタをすればするほど臭いニオイが強まるのが、ネガティブな感情と生ゴミです(笑)。その辛さの出口は、「その感情のど真ん中に飛び込み、ハラの底まで感情を落とし込む」というところにしかありません。どんなにごまかしても、また何度でも戻ってきてしまうので、いま、感じきることでしか逃げ場はないのです。

やるべきことは絞って、そこにだけ注力しよう

気持ちは盛り上がるのに、案外体が弱るこの時期。しっかり養生しながら、「取捨選択」がとても大事です。特に今年、2018年の夏至前後は、惑星の影響で、私達がしっかりと「取捨選択」することを天から促されています。

本当にやるべきことって、実は意外と少ないもの。今一度、ご自分がこの時期、何をしたいのか、「他はできなくても、これだけは!」と思うものは何なのかを見直し、余計なことは手放し、その大事なところだけに気持ちも体力も向けていきましょうね。

夏の「熱」にヤラレていると思ったら、してみてほしいこと

心は「闇をじっと見つめる」という方法で対処するとして、身体の方のケアはどのようにしたらいいでしょうか?

この時期オススメなことを以下に書いておきますね!

【塩を取る】

今起こっているのは、夏の熱で、五臓でいう「心」が強くなりすぎて「腎」が弱っているという「腎虚」の状態です。なので腎を補ってあげるといいのですが、最も有効なのは、良い塩を取ること。塩は必ず、天然塩を選びましょう。実はかなりの塩オタクの私がお気にいりの塩は、「岩戸の塩」という、伊勢神宮にご奉納されている塩、そして「フラワー・オブ・オーシャン」という、伊豆大島の塩です。どちらもとっても美味しく、最高の開運波動ですよ♪ ご興味ある方はチェックしてみてくださいね!

http://www.iwatokan.com/shio/

https://www.o-oceansalt.com/お買い物/

【海や塩風呂に入る】

実は、海に浸かるというのが、この時期一番オススメな方法です!一瞬で浄化され、熱が逃げ、最高のコンディションになります。ですが、誰でもすぐに海に入れないと思うので、そんな時は「塩風呂」がオススメ。普段ならひとつかみぐらい、調子が悪いなら300~500グラムぐらい、思いっきり入れて入ってみましょう。塩は300円ぐらいの安いものでも構わないので、天然塩を選んでくださいね。塩分の強い温泉に入るのも、とってもオススメですよ!

【足回りはあたため、頭は冷やす】

足首、足先などはなるべく温めるようにしましょう。そして、頭はしっかりと冷やすのがいいです。1日に何度も冷水で顔を洗う、頭に水で絞ったタオルを乗せる、頭を洗う時は耐えられるギリギリの冷たさにする、などがとてもオススメです。PCやスマホによく触る人は、特に意識してみてくださいね!

【深い呼吸や湧泉のツボ押しで、腎を強くする】

腎の氣を補うには、とにかくハラで深い呼吸をすること。無理に深くしなくていいので、丁寧に息を吐くようにすると、自然に吸う息が必要なだけ入ってきます。また、足の裏のツボ「湧泉」を押すと、腎が強くなり元気がでますよ!青竹踏みなどで湧泉を刺激してもいいですね。

みなさまの夏のピークが、健やかでありますように。

みなさまの夏至の今週が、それぞれ最高の時空となりますよう、心からお祈りしております!

 

【お知らせ】

★6/19(火)開運手相講座キャンセル出て、残席1です!

http://junglemama.jp/2018-6-19-開運手相講座/

★6/21(木)に、「葉山夏至フェス」開催します♪

http://junglemama.jp/葉山夏至フェス2018/

★7/7(土)東京手相鑑定会、満席キャンセル待ちです!

http://junglemama.jp/2018-7-7東京手相鑑定会/

★手相家☆じゃんぐるまま☆の開運手相鑑定の詳細は、こちらからどうぞ。

★開運日を逃さない!メルマガ【超開運便り】のご登録はこちらです♪