ご先祖さまは、私たちのサポーター!

お盆の頃は、ご先祖さまと繋がり、思いを寄せる時期です。

いまの人って、あまり「ご先祖さま」を日々の中で意識することがないかもしれませんね。

でも、ご先祖さまって、実は、私たちの強力なサポーターなんです!

ご先祖さまは、たとえて言えば、孫が可愛くて仕方がない、孫に甘いおじいちゃんおばあちゃん達。

みなさんもっと甘えてせっせとお願いして、力を貸してもらうといいと思いますよ。

ご先祖さまが喜ぶことって、何だかわかりますか?

それは、まずは一番に、あなたが幸せになること。そして、生きているあなたから、思い出してもらうことです。

あなたの笑顔を、あなたが使命をまっとうして命を輝かせている様子を天から見られるのが、ご先祖さまの喜びです。ですから、サポートをお願いして祈ることで、ご先祖さまというサポーターがちゃんといることを思い出してもらえれば、ご先祖さまたちは喜んで助けて力を貸してくれます。

亡くなった直近の親族は、特に強力なサポーター!

自分にとって直近の亡くなった親族=親や、祖父母、叔父叔母などは、特に強力なサポーターです。

私は十代の時に父を亡くしていますので、人生の節目節目で亡き父からサポートを受けているな、というその実感は、とても大きいです。

ここぞという時や、人生の方向を左右するような一大時に、「亡くなった父が助けてくれた」と感じたことが、いままで多々あります。亡くなった祖父や縁の深かった伯父に関しても、同じことをかつて何度も感じました。

私だけではなく、霊感がないどころか全くスピ系に興味がない人、そんな話はキライだ、という人達でも、多くの方が

「説明はできないし、証明のしようもない。こんなこと言っても妄想って思われるだろうけれど、たしかにあの時、亡くなった父/母が助けてくれたって感じたんだ」

ということをおっしゃいます。異口同音にそんなことをお話する方に、いままでたくさんたくさん会いました。

彼らはみな、あなたに力を貸してあげたいと思って、手ぐすね引いて待ってます。

せっかくのお盆ですから、一瞬でも何かをする手を止めて、ご先祖さまと繋がってみましょう。

もっともカンタンな先祖供養の方法は?

一番カンタンな先祖供養は、いつでもどこでも、彼らに向かって祈ること。特別な場所や形式などいりません。お墓や神社や仏壇や神棚でなくても、本当にどこでもいいので、いまいるところで祈りましょう。祈りは時空を超えるのです。

一番カンタンな祈り方としては、合掌して、ご先祖さまに意識を向けて、心をこめて

「感謝いたします、感謝いたします、感謝いたします」

と3回唱えるだけです。

きっとご先祖さまたちは、私たちと同じように、たくさんの悩みや苦しみを抱えながら、私たちよりも辛く過酷な時代を生き、それでも命を繋いでくれました。

いまあなたがここにいるのは、ご先祖さまが一人かけても叶わなかったのですから、本当に感謝ですよね。

簡単な祈りだけでも、あなたの感謝はご先祖さまに伝わります。ご先祖さまのエネルギーと繋がり、大きな加護を受けることができますよますよ!

一番近い先祖は、あなたの「両親」

そして。

どんな方にとっても、自分にとって一番近いご先祖さまは、「親」です。生きていても、亡くなっていても、それは同じです。

でも実は、「親への純粋な感謝」って、とても難しいことなのではないでしょうか。

ある時、私の先生が親について語っていらした時に、お話してくださったことがあります。それは、

「1年生きたら1年分、親に感謝が増す生き方をしましょう。どんなにひどい親、世界で最もひどいような親、決して感謝できないような親でも、ただ産んでくれたこと、それだけで感謝できるような生き方をしましょう」

ということです。

辛い過去も、今が変われば感謝に変わる

私はなぜかこの話を聞いた瞬間、涙が溢れて止まらなくなってしまいました。

「こんな風に私の人生が苦しい生きにくい人生になってしまったのは、親のせいだ。幼い頃に父のアル中や家庭内暴力で、辛い家庭環境だったから、トラウマのせいで恋も結婚も仕事も、人生すべて上手くいかないんだ」

そんな風に親を恨んで生きていた昔に比べて、四十代になって、ずいぶんと親に感謝できるようになったと思うのです。上記の話を聞いた時点ですでに、仕事も幸せなパートナーシップもすべて、ようやく満足行くような状況になってきてはいました。

でも。この話を聞いたのは割と最近なのですが、聞いた瞬間、

「あ、私、まだまだ感謝できていないな。親に感謝が足りないな」

って思ってしまったのです。

そんな感謝の足りない自分を、責めることもしました。再び親への恨みつらみが、心に戻ってきてしまうような日もありました。

ですが、人生に色々なことがあるのは、誰の人生を見ても一緒です。たくさんの人のお悩みを毎日のように伺う手相家の私は、それを良く知っています。

ですから、自分も親も責めないようにして、そこからの日々は、毎日できるか限り、「1年生きたら1年分、親に対して感謝が増す生き方」を意識して生きるようにしてきました。

親への感謝、それはすなわち、命への純粋な感謝ではないでしょうか。

「日々、最高に幸せになる」「過去の恨みがすべて溶けるくらい、毎日心の底から、生きててよかったと思える」そんな人生を目標とし、真剣にそんな生き方を目指して逃げずに取り組んでいるうちに、自然と親への感謝も増してきました。

「1年生きたら1年分、親に対して感謝が増す生き方」を意識するうちに、親への感情も、ずいぶん変わったように思います。

「恨みつらみを手放す」「許す」相手という段階から、格段に進化し、自分でもビックリするくらい「愛おしい」「ありがたい」という感情が、気付いたら自然と湧いてくるようになりました。それに従って、自分の人生を愛する気持ちも、自分の命や人生への感謝も、天に導かれたような素晴らしい出来事も、増してきています。

私たちに連なる命、ひとつ欠けても私たちはこの世に存在していません。

実は・・・父の父、私の父方の祖父は、私が生まれるずっと以前、父が子供の頃に自殺してしまいました。

そのせいできっと父は辛い人生になり、アル中になってしまったと思うのです。それで、以前は会ったこともない祖父に対して「生きていてくれたら、父がアル中になることもなかったかもしれないし、もっと父も、私も、幸せになれたかもしれないのに」という憤りや恨みを抱いていました。

ですが今は、「それほど辛い人生を背負って、なんとかここまで、私のところまで命を繋いでくれて、おじいちゃん、お父さん、ありがとう。あなた達がくれたこの命を、人生を、生きててよかったよ、あなたたちの分まで、幸せに生きてるよ」と、自然に思える素直な気持ちがあります。

みなさまもこの先祖供養の時、少しだけ気持ちを天に、ご先祖さまに、親に向けてみてくださいね。

そしてますます、1日生きれば1日分、1年生きれば1年分、私たちの命を輝かせてまいりましょう。

みなさまの祈りが天に届くよう、人生が生きれば生きるほど輝いていくよう、お祈りしております。

☆じゃんぐるまま☆より、愛と祈りをこめて。

秋谷の森にて。女神ドレス by野口多鶴子

https://mavie-dress.shop-pro.jp

《お知らせ》

★8/26(日)東京手相鑑定会を開催します【残席2】

http://junglemama.jp/2018-08-26tokyo/

★ 【募集開始】9/13【フォーチュン☆ランチ☆パーティー】in 葉山

2018年9月13日は、一粒万倍日+転写日で、今年最大の開運日!そんな大開運日に、自信をもって☆じゃんぐるまま☆があなたに贈る、楽しい新企画です(^o^)

最高の開運日にパワスポ葉山港で、最高級の開運ランチを食べて、開運波動をボディーにバッチリ取り入れちゃいましょう!面白くって未来が驚くほど当たる、ビジョンマップ作りもしちゃいますよー!!

http://junglemama.jp/2018-9-13/

★【募集開始】大人気の開運ナチュラルメイク講座、9月の募集開始です!

日程は9/25@葉山、9/27@横浜、9/30@東京。ぜひご参加くださいね!

【超開運ナチュラル・ラブメイク講座】

http://junglemama.jp/makeup/

★手相家☆じゃんぐるまま☆の開運手相鑑定の詳細は、こちらからどうぞ。

★基礎なくして、開運なし!!絶対はずせない、開運における「鬼のような基礎」が身につく無料PDF【開運鬼基礎】が完成しました(^^) お申込みのページはこちらです。みなさまぜひ読んで、開運の基礎を今すぐ身につけてね!

★開運日を逃さない!見逃せない開運日や開運情報をあなたにお届けする、メルマガ【超開運便り】のご登録はこちらです♪